| インターナショナルVIPクラブ関西 公式ホームページ | 集会案内 | 本部・各支部紹介 |



「梅ちゃん先生が語る 神の恵みに満ちたわが半生」レポート

VIP大阪会長の梅津善一先生は、誰もが認める敬虔なクリスチャンです。
今回は個人的な証を中心に、最愛のお姉さんとの死別、神様との個人的な出会いなど、
日頃は知り得ない梅津先生の半生を語っていただきました。
涙ながらに語られた先生のお話に50名近くの参加者はじっくり耳を傾けました。


■ 第一部・・・音楽デュオ「Duo高瀬」による音楽披露
音楽ステージのゲストは、バイオリンとピアノの音楽デュオ「Duo高瀬」さん。
流れるように美しいバイオリンの音色とピアノのセッションを3曲披露してくださいました。


▲写真)演奏曲を紹介する高橋真理(まこと)さん。
ホームスイートホーム
ユーモレスク
アメージンググレイス


●バイオリンとピアノのデュオ「Duo高瀬」プロフィール
1998年イエス・キリストを救い主と信じ、夫婦で洗礼を受ける。
バイオリンは高瀬真理(まこと)、ピアノは瑞恵(みずえ)担当。演奏スタイルはノンジャンルで演歌からクラッシックまで幅広くカバー。コンセプトは「音楽を楽しまないで、なぜ音楽と言えよう」。
日本各地の教会を巡回しながら、場所を選らばず、どのようなところでもその時、その場所で出会った人々と音楽を楽しんでいる。そのスタイルは海外でも受け入れられ、日本や米国各地で演奏活動を展開中。


▲写真:右から)ピアノ 高橋瑞恵(みずえ)さんと、バイオリンの高瀬真理(まこと)さん。

「音楽は心だけでも、技だけでも奏でられないと言われます。
Duo高瀬さんの曲は心と技が伴って感動的な音色を響かせているように思います。」と
司会の清水共子さん。息ぴったりのセッションに拍手喝采!



■ 第二部・・・ゲストスピーチ 「梅ちゃん先生が語る 神の恵みに満ちたわが半生」



● 公認会計士 梅津善一先生のプロフィール
1949年 徳島県美馬郡木屋平生まれ。早稲田大学 政治経済学部卒業
1983年 公認会計士登録
1989年 梅津公認会計士事務所開設
趣味:サイクリング、一男二女の父親。VIP関西センタービルオーナー。 


 最愛の姉の死
私は四国の徳島県、剣山の麓に生まれました。野山を駆けめぐり、川で魚を獲って遊ぶ大自然の中で育ちました。幼稚園児の時、最愛の姉がちょうどクリスマスイブの日に亡くなりました。当時のことは、つい昨日の出来事のようで、忘れることはありません。奇遇にも、姉が徳島市の大学病院に通うために下宿したいたのが、『天国』という名のアパートでした。両親は姉のことを、「やあちゃんは死んだら天国へ行くんだよ」とよく口にしていたようです。まだキリスト教の信仰を持っていない両親には、その意味深さを知る由もなかったようです。姉は小学二年生で天に召されました。
私は姉の死を通して、人間の死について、そして死んだら何処へ行くのかということについて考えるようになりました。


 私はどこから来てどこへ行くのか?
「私は、何のために存在しているのか?」 と、自分の生きる目的が分らず、聖書を読みはじめました。聖書から、この宇宙を創造した神がおられること。この私も神により目的をもって造られたことを知りました。このことは、人生の目的が分らずにさまよっている私の心に光りを与えてくれました。聖書を読んでみたものの、イエス・キリストの十字架のことがわからず、イエス様を自分の救い主として信じることはできませんでした。
 今から振り返れば、神様が私を造られたと認めながら、神様と張り合い反抗していたように思います。私の自己中心の心が、神様に近づくことを妨げていたようです。


 失意の中でふたたび聖書を開く
私は神様のことを忘れ、教会からも聖書からも遠ざかっていました。大学を卒業し、公認会計士試験を受験し、結婚しました。公認会計士の2次試験は5回続けて、失敗。私は、将来の不安と受験のプレッシャーで、眠れない日々を過ごしました。その時、手にしたのが、スイスの法学者のカール・ヒルティーの「眠られぬ夜のために」という一冊です。著者のヒルティーは敬虔なクリスチャンで、聖書のみことばがたくさん引用されています。私はこの本のおかげで眠れるようになり、ふたたび聖書の世界にひきこまれていきました。


 あこがれの公認会計士になったものの
6度目の2次試験でやっと合格。実務経験を積み、晴れて公認会計士になりました。自分がなりたかった職に就き、いよいよ充実した日々が過ごせるとよろこびました。しかし、もっと大きい仕事、もっと興味のある仕事、もっと儲かる仕事をしたいと思い、不平不満が消えることはありませんでした。常に仕事に追われ、疲れるばかりだったのです。私の心に平安はなく、飢え乾き、お酒を飲んでまぎらわす空しい日々が続きました。
「こんな毎日をいつまでも続けてはいけない!」と、私は聖書を手に教会に向かっていました。


 個人的な神様との出会い
とにかく私は高慢でした。自分が神に逆らっている罪人であることがわかり、悔い改めました。私は、「何か良い行い、何か立派な行い、何か奉仕することによって神に認めてもらいたい、自分を正しい者と認めてもらいたい」と、思っていました。他人より優れた自分の行いによって、優越感に浸り、自分のプライドを満足させようとしていたのです。


『わたしの目には、あなたは高価で尊い。わたしはあなたを愛している。』(イザヤ43:4)


イエスを私の救い主と信じ受け入れ、礼拝に出席するようになりました。教会でみことばを聞き、賛美し、クリスチャンの兄弟姉妹と交わることを通して少しずつ信仰が強められていきました。神を愛するようになると、恐れはなくなり、他の人のことを思いやる気持ちも生まれてきます。


『私たちは愛しています。神がまず私たちを愛してくださったからです』
(ヨハネの手紙第一 4:19)


家内と3人の子どもたち、そして家内の家族や弟夫婦も洗礼の恵みを受けました。家庭礼拝をしていると、イエス様の愛と恵みが満ちあふれて、地上における天国のように感じる時があります。気づけば、仕事に追われることもなく、これまでの何倍もの仕事を残業することなくこなせるようになっていました。


 私の心の痛み
主イエス・キリストは、私と私の家族を哀れんでくださり、永遠の滅びより救い出してくださいました。キリストの十字架の死と復活を信じるだけで、あの永遠の裁きから救い出されるのです。人間は一度死ぬここと、死後に裁きを受けることが定まっています。神様は私たちを愛し、キリストを救い主として信じるだけで、この来るべき裁きから救い出して永遠のいのちが与えられます。私たちを死の恐怖から開放してくださいます。
「このグッドニュースを知らないで、神に逆らってこの恐ろしい裁きを受ける方々が多いことを思うと、私の心は痛くなります。一人でも多くの方が、永遠のいのちと安息をいただいてほしいと願っています。」こう語る梅津先生は涙であふれていました。


 シャロン祈り会が大きな実を結んで
“大阪市内にビジネスマン宣教の拠点を”と、シャロン祈り会で心ひとつに3年間半祈り続けたところ、当ビルの話が舞い込んできました。2002年、北浜の9階建てビルが与えられ、「VIP関西センター」と命名。ここに至るまでは、神の不思議な摂理としか言えないことが次ぎつきと起こりました。屋上には大空に輝く十字架と大型電光掲示板を掲げ、最上階には教会もオープン。神の導きとしか言えない恵みに感謝の気持ちでいっぱいです。


私は弱い罪人ですからすぐに自分の考えや自己中心的な思いで失敗することがあります。また、心がくじけることがあります。そのような時、聖書の言葉はいつも弱い私を励ましてくれます。


『また、その啓示があまりにもすばらしいからです。そのために私は、高ぶることのないようにと、肉体に一つのとげを与えられました。それは私が高ぶることのないように、私を打つための、サタンの使いです』(コリント 12:7)


『ですから、私はキリストのために、弱さ、侮辱、苦痛、迫害、困難に甘んじています。なせなら、私が弱いときにこそ、私は強いからです』(コリント 12:10)

私の人生には私の計画ではなく、神様のご計画があります。そして、そのご計画だけが成就していきます。私は、私の走るべき道のりを主イエス・キリストめざしてまっしぐらに走り抜けていくことができるように祈っています。
そして、今日、お集まりの皆さん方の上にイエス・キリストの恵みと祝福がいつまでもありますようにお祈りいたしております。 

         *  *  *


   
参加者の声/日本キャンパス・クルセード・フォー・クライスト 原 康平さん
“ダメですネ”から、物事は始まる。起こり得ないことが起こる…。
人生の転機は、イエス・キリストを信じた、その瞬間でした。
笑顔の中で、時に涙をもって語る講演に、梅津さんの半生を垣間見ました。
神とともに歩む人生こそ、カッコイイと感じました。


参加者の声/ 株式会社ミッションブロードバンド 清水共子さん

「VIP関西センター」は梅津先生のたゆまぬ努力の賜物です。
ビジネスマン伝道のためにと個人で6億円もの借金をして
ビル購入を決断されたのですから。
テナントに入る店子を代表して、感謝申し上げます。





スポンサーサイト

  • 2019.02.18 Monday
  • -
  • 10:11
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

VIPクラブ関西

categories

selected entries

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

こころから
こころから (JUGEMレビュー »)
吉村 美穂 with クローバー

recommend

recommend

recommend

GOSPEL RADIO STATION Vol,1
GOSPEL RADIO STATION Vol,1 (JUGEMレビュー »)
神山みさ,Yoshi Blessed,Genuine Grace,ゆかり☆Gospel,Hide-c.,福原タカヨシ,重延勇矢,上原ヨシュア,Michiru,ROUTE OF SOUL (横山大輔)

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

眠られぬ夜のために〈第1部〉 (岩波文庫)
眠られぬ夜のために〈第1部〉 (岩波文庫) (JUGEMレビュー »)
ヒルティ
VIP大阪・梅津会長の人生を変えた一冊

recommend

links

ぶどうの木滋賀 ブログ

VIP関西センターテナント情報

profile

書いた記事数:144 最後に更新した日:2019/02/18

PR

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM