| インターナショナルVIPクラブ関西 公式ホームページ | 集会案内 | 本部・各支部紹介 |



「『これが欲しかった!』を造り続ける秘訣 〜紙筒からテーブルマスクまで〜 」レポート

「『これが欲しかった!』を造り続ける秘訣 〜紙筒からテーブルマスクまで〜 」レポート

 

VIP大阪の定例会、3月からコロナ禍でお休みをしていた。

やっと7月に食事なし、音楽ゲストなしで講演のみのスタート。

 

▲3密対策を行いました!

 

講師:香川勝彦さん

 

再開第1号は、香川勝彦さん。株式会社昭和丸筒(まるつつ)商品企画室室長である。昭和丸筒は、東大阪市に本社を置く大正12年(1923年)10月創業の総合パッケージメーカーである。主に、紙筒や巻き芯、樹脂成型品、物流包装材、容器などの製造をされている。近時、新型コロナ対策の『テーブルマスク』をいち早く製品化し発売された。好評だそうだ。

司会の森裕子さんの紹介で香川さんが登場。

 

▲香川勝彦さん

 

まず、ご自身のプロフィール、会社の紹介、地球環境をテーマにしたユーチューブ動画で、ウミガメの鼻に刺さってしまったプラスチックストローを抜き取るショッキングな映像を見た話から入られた。製品開発においても環境保全をテーマに仕事をされている方なのだろう。

 

新製品テーブルマスクという商品の開発・販売の話をされた。今年の4月17日に発案し、開発、社内審査を経て、7日後に製品発売にこぎつけた、という超スピード。割れにくい透明塩化ビニル板を使った飛沫拡散防止パーティション。テーブル上におくシールドである。目の前で組立て、机の上に設置した実物から、手軽に効果が得られて安心な感じがただよう。取引先の協力や、他の製品からの応用など創意工夫の賜物である。

 

▲目の前で組立てられたテーブルマスク。手軽に効果が得られて安心な感じがただよう

 

ご自身の経歴を、楽しく語られた。引っ越しが11回。アメリカ駐在が、1991年〜1994年まで。2019年9月から、商品企画室の室長という重責を担っておられる。昭和丸筒は、身近な製品として地球儀も作っていたが、近年世界の変動が激しく国の名前がころころ変わり、製造が追いつかず止めてしまったこと。今では製品の幅が広がり、例えば、家庭用食品包装フィルムの巻き芯から液晶画面やリチウム電池製造に使うフィルムの巻き芯まで、多種多様な紙を原料とする製品を開発・製造しておられる。また、ある企業から熱伝導性に優れた紙製品の開発依頼を引き受け、成功された事例も紹介された。

 

過去の思い出を語られた。1980年代、岐阜の工場に閉じこもって働いた。入社して、10日間の社内研修。当時の職場環境は、3泊10日というモーレツなものだった、と笑われた。トヨタの生産方式を学ぶことで、生産現場の改善、合理化を身につけていった。当時、録画ビデオテープの生産では、紙製による巻き芯を開発し、品質向上と増産に大いに貢献できた。

 

アメリカに赴任した時は大変な苦労があった。まず、アメリカの工場では不良品が多く、歩留まり率が悪いこと、又、人種間の意思疎通も悪かった。しかし、彼らにとっては初めての日本人クリスチャン。しばらくすると、上司が通っているキリスト教会に誘われた。彼は、日曜日に子どもたちに聖書を教える日曜学校の教師であった。良い交流がいつしか出来てきた。工場の生産性を上げるために、手順書を書いた。しかし誰も読んでくれない。なれない英語で必死に話しかけた。部品を置く位置を決め、工具をシルエットで書いて保管場所を特定するなど工夫を重ねた。その結果、次第に生産性が向上し、品質も良くなってきた。工具などの紛失もなくなった。今ではアメリカでトップの生産性を誇る優良工場になっている。

 

日本に戻って、名古屋工場の品質改善に尽力した。当時はクレームが多く、その対応に苦慮したが、今までの経験を活かし、現場の改善を進めることで一番の利益を上げる優良工場となった。

成功の秘訣は、ありきたりだがと謙遜されつつ、あきらめないこと、と語られた。大学の実験中、居眠りによって幸運な結果を得たのも、あきらめなかったからだと思っている。

 

人体の不思議を語られた。目の錯覚で、図形の違いを感じるのだけれど、実際は同一の図形。正しく見ているように思っても、身体が勝手に修正を加えている。その事実を知ることで、事物の見かたが変わり、正しい判断、本質を見抜くことができると語られた。

ちょっと変わった仕事のやり方を実践されている。香川さんは15分昼寝をするスタイル。目覚めるときのひらめきを大切にし、それを形に創り出す。ご自身を創意する環境に入れられる。

 

最後に、不思議な言葉を紹介された。「フォースと共に、あらんことを」。映画スターウォーズで有名で、好きになったセリフだそうだ。成功と言えるものは、実際は近くにあり、気づかないことが多いのではないか。チャンスをつかむことが大切である、と締めくくられた。



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

VIPクラブ関西

categories

selected entries

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

こころから
こころから (JUGEMレビュー »)
吉村 美穂 with クローバー

recommend

recommend

recommend

GOSPEL RADIO STATION Vol,1
GOSPEL RADIO STATION Vol,1 (JUGEMレビュー »)
神山みさ,Yoshi Blessed,Genuine Grace,ゆかり☆Gospel,Hide-c.,福原タカヨシ,重延勇矢,上原ヨシュア,Michiru,ROUTE OF SOUL (横山大輔)

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

眠られぬ夜のために〈第1部〉 (岩波文庫)
眠られぬ夜のために〈第1部〉 (岩波文庫) (JUGEMレビュー »)
ヒルティ
VIP大阪・梅津会長の人生を変えた一冊

recommend

links

ぶどうの木滋賀 ブログ

VIP関西センターテナント情報

profile

書いた記事数:171 最後に更新した日:2020/08/25

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM