| インターナショナルVIPクラブ関西 公式ホームページ | 集会案内 | 本部・各支部紹介 |



「マザー・テレサ 真の愛とは」レポート

VIP大阪主催で、江坂ホールを会場に、ミュージカル「マザー・テレサ―真の愛とは」を上演した。

初演は2017年12月、昨年2018年には京都のカトリック教会で約500名が集まったという話題作である。

 

▲オープニング

 

凛としたセリフ回しの声があり、豊かな声量の歌声が会場いっぱいに響いている。

マザー・テレサ役は吉村美穂さん。脚本、演出も吉村さん。

吉村さんは、ウィーンで7年間音楽の勉強をされ、アーノルド・シェーンベルグ合唱団の正会員になって活躍された方。思いの丈をクリスチャン・シンガーとして表現されている。

 

柔らかく、時には華麗に、美しい響きのピアノを演奏するのは、野田常喜(つねよし)さん。音楽制作をも担当された。場面に合わせて、巧みに作曲されている。

 

その他の配役に、中沢旨宣さん、古本みささん、南敦子さん、奥野恵子さんらが、脇を固める。監督の田坂晋さんのもと、総勢25名以上の配役で演じ切られた。

アマチュアの方も、回数を重ねるにしたがって演技に厚みが加わり、堂々と演じられる表現力に観見入ってしまう。

 

全場面を通して、マザー・テレサの苦悩、困難、挑戦、行動、神の救いなどがうまく脚色されている。

 

冒頭では、少しコミカルな演技で、真っすぐに神に仕えようとする若きマザー・テレサを演じられた。好感が持てる。

その後、カルカッタでの窮状。そこで、懸命に活動するマザー・テレサ。それを手伝う修道女。

地元の反発や迫害の中でも、人々の協力や保護などを受け、新しい修道会の設立へと向かっていく。

すべての人のためにご自身を献げられたイエス・キリストの真の愛。

そのキリストにならう、貧者や病人に対するマザー・テレサの熱い愛と想いが上手く演出されて、ドラマティックに描かれていく。

 

▲地元の迫害から助けられる。助けてくれたのは…

 

▲修道会の試練のとき。修道会で育てられた子どもたちがダンス。

 

▲エンディング。ノーベル平和賞授賞式のインタビューで、「世界平和のために、私たちが出来ることはなんでしょうか」と質問されたマザー・テレサの答え。

 

感動した。

熱演後、会場には拍手がしばし鳴りやまなかった。

 

▲司会の菰渕さん(左)、主演・脚本・演出の吉村美穗さん(右)、地元住民役の南さん(中央)


スポンサーサイト

  • 2019.10.07 Monday
  • -
  • 12:51
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

VIPクラブ関西

categories

selected entries

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

こころから
こころから (JUGEMレビュー »)
吉村 美穂 with クローバー

recommend

recommend

recommend

GOSPEL RADIO STATION Vol,1
GOSPEL RADIO STATION Vol,1 (JUGEMレビュー »)
神山みさ,Yoshi Blessed,Genuine Grace,ゆかり☆Gospel,Hide-c.,福原タカヨシ,重延勇矢,上原ヨシュア,Michiru,ROUTE OF SOUL (横山大輔)

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

眠られぬ夜のために〈第1部〉 (岩波文庫)
眠られぬ夜のために〈第1部〉 (岩波文庫) (JUGEMレビュー »)
ヒルティ
VIP大阪・梅津会長の人生を変えた一冊

recommend

links

ぶどうの木滋賀 ブログ

VIP関西センターテナント情報

profile

書いた記事数:157 最後に更新した日:2019/10/06

PR

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM