| インターナショナルVIPクラブ関西 公式ホームページ | 集会案内 | 本部・各支部紹介 |



「ゴスペル落語『過越祭』」レポート

「ゴスペル落語『過越祭』」レポート

 

ピアノの生演奏がBGMとして会場で流れてオープンを待っている。気持ちの良い演奏である。

 

音楽ゲスト:菅原早樹さん

 

始まって司会の紹介で登場した音楽ゲストは、おしゃべり賛美家 菅原早樹(すがわら さき)さん。

「さんびか」といっても「歌」ではなく、落語家と同じ「家」であると語られた。

 

 

楽しい語らいとさわやかな歌声で、人々を楽しませてくださった。

お父様は落語家で、有名な故露の五郎兵衛さん。上方落語協会の会長をされた師匠であった。

 

さわやかな歌声がピアノの調べに乗せて会場に響く。

ことばがこんなにも気持ちが良いものだとは、その歌声から教えられる。

 

曲の間のおしゃべりがとても楽しい。ことばが明瞭で聞きやすい。血筋と演劇で鍛え上げられたものだろう。

お父様と病室での最後の会話が、ありのままの姿ですべてを神様にお祈りしたら良いね、という内容だった。最後までお父様とのこころとこころの交流があったのだろう。

 

お話:露のききょうさん

 

本日の講師は、その双子の姉妹である落語家露のききょうさん。

お祭りのお話をいろいろ話された、それがマクラ話。

祇園祭、クリスマス、そしてその時の入院の経験など。話は自在に飛びながら、会場の雰囲気を落語の世界へと向けていく。巧みな話術に引き込まれる。

 

流れるようにゴスペル落語「祇園祭」へ。

テンポよく話が進み、話の内容はもちろん、身振り手振りや声の調子や表情の変化まで巧く、おもしろい。

 

▲露のききょうさん(登場人物に応じた表情の変化をお楽しみ下さい)

 

ネタバレしないよう詳細は控えるが、食べ物のシーンでは扇子がまるで食べ物のように感じられるから不思議だ。

文字でお伝えできず、非常に残念である。

 

絶妙のタイミングでオチがつく。会場は大きな拍手で包まれた。

楽しい、トークと歌と落語による定例会だった。


スポンサーサイト

  • 2018.08.18 Saturday
  • -
  • 21:09
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

VIPクラブ関西

categories

selected entries

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

こころから
こころから (JUGEMレビュー »)
吉村 美穂 with クローバー

recommend

recommend

recommend

GOSPEL RADIO STATION Vol,1
GOSPEL RADIO STATION Vol,1 (JUGEMレビュー »)
神山みさ,Yoshi Blessed,Genuine Grace,ゆかり☆Gospel,Hide-c.,福原タカヨシ,重延勇矢,上原ヨシュア,Michiru,ROUTE OF SOUL (横山大輔)

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

眠られぬ夜のために〈第1部〉 (岩波文庫)
眠られぬ夜のために〈第1部〉 (岩波文庫) (JUGEMレビュー »)
ヒルティ
VIP大阪・梅津会長の人生を変えた一冊

recommend

links

ぶどうの木滋賀 ブログ

VIPアルパインローズビレッジ

VIPアルパインローズビレッジ

VIP関西センターテナント情報

profile

書いた記事数:133 最後に更新した日:2018/08/18

PR

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM