| インターナショナルVIPクラブ関西 公式ホームページ | 集会案内 | 本部・各支部紹介 |



「寿命84才時代の42才の役割」レポート

「寿命84才時代の42才の役割」レポート

 

音楽ゲスト:Hirocoさん・榊原契保さん

 

Hiroco(ひろこ)さんのバイオリンが、凛としてすがすがしい音を響かせる。

 

▲Hirocoさん

 

澄んださわやかな音だ。

芯のしっかりした音で、聴いている者に内面に目を向かわせる力強さがある。

いのちがキラキラと輝いているような感じを受けた。

オリジナル2曲、1曲は讃美歌からであった。

淀川キリスト教病院のこどもホスピスで子どもたちに演奏したときの話をされて、音楽の大切な力を語られていた。

 

榊原契保(さかきばら けいほ)さんのピアノが、やわらかく優しく包むように音を奏でていく。

ほっとするような感覚に包まれる演奏で、心が洗われた。

 

▲榊原契保さんのピアノとともに

 

講演:中島大介さん

 

▲中島大介さん

 

中島大介さん。寿命84歳時代の42歳という、「アラフォー世代」「ロスジェネ世代」の意味を吟味されて話された。

この時代は、就職難で大変な世代。生きていくのに苦労された世代。あとの「ゆとり世代」「さとり世代」とは大きな違いがあるそうだ。

25歳の時に、挫折を味わった。諸外国へ旅をした。その経験が、今の事業に役に立っているという。

 

中島さんを含む42歳(ロスジェネ世代)の役割は、世代間の架け橋となる、新しい時代の波に積極的に挑む、海外へ出て行く、女性とともにスマートな社会をつくる、などであるという。

ひとつひとつ改めて言われて考えてみると、結構意義深いものを感じた。

 

クリスチャン経営者の立場も話された。

神の気配を感じつつ、見えないものを見る力。世界史・人類史を見る力。

神の不平等を受け入れる強さを兼ね備えた優しさ、が大切とされた。

 

代表取締役をされている株式会社コンディは、有名な「タリーズコーヒー」という喫茶店をフランチャイズで運営されている。

質問タイムで、タリーズの魅力を問われて、味にこだわりがあり、焙煎と客への提供が早いこと、食べ物も美味しいこと、バリスタの育成に力を入れていること、など熱く語られたのには、経営者の心意気を強く感じた。

それでいて、ライバルのスターバックスにも敬意を払う。

タリーズに出かけていきたくなった。


スポンサーサイト

  • 2018.09.07 Friday
  • -
  • 15:47
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

VIPクラブ関西

categories

selected entries

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

こころから
こころから (JUGEMレビュー »)
吉村 美穂 with クローバー

recommend

recommend

recommend

GOSPEL RADIO STATION Vol,1
GOSPEL RADIO STATION Vol,1 (JUGEMレビュー »)
神山みさ,Yoshi Blessed,Genuine Grace,ゆかり☆Gospel,Hide-c.,福原タカヨシ,重延勇矢,上原ヨシュア,Michiru,ROUTE OF SOUL (横山大輔)

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

眠られぬ夜のために〈第1部〉 (岩波文庫)
眠られぬ夜のために〈第1部〉 (岩波文庫) (JUGEMレビュー »)
ヒルティ
VIP大阪・梅津会長の人生を変えた一冊

recommend

links

ぶどうの木滋賀 ブログ

VIP関西センターテナント情報

profile

書いた記事数:134 最後に更新した日:2018/09/07

PR

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM