| インターナショナルVIPクラブ関西 公式ホームページ | 集会案内 | 本部・各支部紹介 |



「本当に豊かな社会のために働く〜大切ないのちを守りたい〜 」

インタ−ナショナルVIPクラブ<大阪>定例会のご案内

 

みなさま、こんにちは。

ビジネス街の心のオアシス・VIP大阪9月定例会(第226回)のご案内です。

 

9月は、新型コロナ対策の一環としてより広い会場を確保するため、
また音楽ゲストのピアノとバイオリンもよりよい音色でお楽しみいただけるよう、
VIP関西センター9階で開催いたします。
なお当日は非接触型検温器による検温をさせていただきます。
何卒ご理解、ご支援を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

 

9月の講師は、NPOみぎわ理事長の松原宏樹さんです。

思いがけない妊娠が分かったとき。お腹の中にいる赤ちゃんに障がいがあると分かったとき。

そのようなときに、『命の線引き』がなされることがあるという現実。

その一方で、人の力を越えた神のみ手が働き、その命が救われてあたたかな家庭に託されていくことがあるという現実。

 

NPOみぎわは、そのような現実から目を背けず、思いがけない妊娠をした方、

課題を抱える妊婦の方の相談にのり、寄り添い、サポートをしています。

また、奈良県より特別養子縁組の働きを許可され、どうしても育てることのできない赤ちゃんを、出産と同時に特別養子縁組をして育ての親に託しています。

そのようにして、大切ないのちを守るために「本当に豊かな社会」をつくるために日々活動しています。

 

今回は理事長の松原さんのお話から、「本当に豊かな社会」とは何か、

そのために私たちに何ができるか、いのちについてともに考えたいと思います。

皆様のお越しを、お待ちいたしております。

 

【お知らせ&お願い】

 かぜのような症状がある人はご来会をお控え下さい。ご健康時のご来会をお待ちいたしております。

来会時には、マスクをご着用の上、アルコール消毒液をご使用下さい。

 会場では、感染拡大防止のための換気や距離確保などにご協力下さいますよう、お願い致します。

今月は、食事&歓談の時間はございません。予めご了承下さい。

ァ,監室の再に、非接触型検温器による検温をさせていただきます。予めご了承下さい。

 

講 師 松原 宏樹 氏 (NPOみぎわ 理事長)

     「本当に豊かな社会のために働く

      〜大切ないのちを守りたい〜 」

音 楽 LaLo (ヴァイオリン・Eiko、ピアノ・Chisa)

日 時 2020年9月8日(火)午後7時〜午後8時30分(予定)

     音 楽   :午後7時より

     講 演   :午後7時20分より

 ※今月は食事&歓談の時間はございません。予めご了承下さい。

会 場 北浜スクエア9階(大阪市中央区北浜2−3−10

    VIP関西センター9F)

参加費 1,000円

 ※ 準備の都合上、9月7日(月)までにお申込くだされば幸いです。

 ※ プレゼンテーション希望者は、別途2,000円(先着1名)

 ※ チラシの配布のみ希望の方は、別途1,000円

申込先  VIP大阪事務局(Eメール:vipkansai@io.ocn.ne.jp、

     Tel:070-6543-8069、Fax:06-6233-0493)


「『これが欲しかった!』を造り続ける秘訣 〜紙筒からテーブルマスクまで〜 」レポート

「『これが欲しかった!』を造り続ける秘訣 〜紙筒からテーブルマスクまで〜 」レポート

 

VIP大阪の定例会、3月からコロナ禍でお休みをしていた。

やっと7月に食事なし、音楽ゲストなしで講演のみのスタート。

 

▲3密対策を行いました!

 

講師:香川勝彦さん

 

再開第1号は、香川勝彦さん。株式会社昭和丸筒(まるつつ)商品企画室室長である。昭和丸筒は、東大阪市に本社を置く大正12年(1923年)10月創業の総合パッケージメーカーである。主に、紙筒や巻き芯、樹脂成型品、物流包装材、容器などの製造をされている。近時、新型コロナ対策の『テーブルマスク』をいち早く製品化し発売された。好評だそうだ。

司会の森裕子さんの紹介で香川さんが登場。

 

▲香川勝彦さん

 

まず、ご自身のプロフィール、会社の紹介、地球環境をテーマにしたユーチューブ動画で、ウミガメの鼻に刺さってしまったプラスチックストローを抜き取るショッキングな映像を見た話から入られた。製品開発においても環境保全をテーマに仕事をされている方なのだろう。

 

新製品テーブルマスクという商品の開発・販売の話をされた。今年の4月17日に発案し、開発、社内審査を経て、7日後に製品発売にこぎつけた、という超スピード。割れにくい透明塩化ビニル板を使った飛沫拡散防止パーティション。テーブル上におくシールドである。目の前で組立て、机の上に設置した実物から、手軽に効果が得られて安心な感じがただよう。取引先の協力や、他の製品からの応用など創意工夫の賜物である。

 

▲目の前で組立てられたテーブルマスク。手軽に効果が得られて安心な感じがただよう

 

ご自身の経歴を、楽しく語られた。引っ越しが11回。アメリカ駐在が、1991年〜1994年まで。2019年9月から、商品企画室の室長という重責を担っておられる。昭和丸筒は、身近な製品として地球儀も作っていたが、近年世界の変動が激しく国の名前がころころ変わり、製造が追いつかず止めてしまったこと。今では製品の幅が広がり、例えば、家庭用食品包装フィルムの巻き芯から液晶画面やリチウム電池製造に使うフィルムの巻き芯まで、多種多様な紙を原料とする製品を開発・製造しておられる。また、ある企業から熱伝導性に優れた紙製品の開発依頼を引き受け、成功された事例も紹介された。

 

過去の思い出を語られた。1980年代、岐阜の工場に閉じこもって働いた。入社して、10日間の社内研修。当時の職場環境は、3泊10日というモーレツなものだった、と笑われた。トヨタの生産方式を学ぶことで、生産現場の改善、合理化を身につけていった。当時、録画ビデオテープの生産では、紙製による巻き芯を開発し、品質向上と増産に大いに貢献できた。

 

アメリカに赴任した時は大変な苦労があった。まず、アメリカの工場では不良品が多く、歩留まり率が悪いこと、又、人種間の意思疎通も悪かった。しかし、彼らにとっては初めての日本人クリスチャン。しばらくすると、上司が通っているキリスト教会に誘われた。彼は、日曜日に子どもたちに聖書を教える日曜学校の教師であった。良い交流がいつしか出来てきた。工場の生産性を上げるために、手順書を書いた。しかし誰も読んでくれない。なれない英語で必死に話しかけた。部品を置く位置を決め、工具をシルエットで書いて保管場所を特定するなど工夫を重ねた。その結果、次第に生産性が向上し、品質も良くなってきた。工具などの紛失もなくなった。今ではアメリカでトップの生産性を誇る優良工場になっている。

 

日本に戻って、名古屋工場の品質改善に尽力した。当時はクレームが多く、その対応に苦慮したが、今までの経験を活かし、現場の改善を進めることで一番の利益を上げる優良工場となった。

成功の秘訣は、ありきたりだがと謙遜されつつ、あきらめないこと、と語られた。大学の実験中、居眠りによって幸運な結果を得たのも、あきらめなかったからだと思っている。

 

人体の不思議を語られた。目の錯覚で、図形の違いを感じるのだけれど、実際は同一の図形。正しく見ているように思っても、身体が勝手に修正を加えている。その事実を知ることで、事物の見かたが変わり、正しい判断、本質を見抜くことができると語られた。

ちょっと変わった仕事のやり方を実践されている。香川さんは15分昼寝をするスタイル。目覚めるときのひらめきを大切にし、それを形に創り出す。ご自身を創意する環境に入れられる。

 

最後に、不思議な言葉を紹介された。「フォースと共に、あらんことを」。映画スターウォーズで有名で、好きになったセリフだそうだ。成功と言えるものは、実際は近くにあり、気づかないことが多いのではないか。チャンスをつかむことが大切である、と締めくくられた。


「『これが欲しかった!』を造り続ける秘訣 〜紙筒からテーブルマスクまで〜 」

インタ−ナショナルVIPクラブ<大阪>定例会のご案内

 

みなさま、こんにちは。

ビジネス街の心のオアシス・VIP大阪7月定例会(第225回)のご案内です。

 

VIP大阪は、新型コロナウイルスの影響により3月から6月までの定例会を中止致しましたが、

その後大阪府では感染者数が落ち着いていることなどから、

7月定例会は動向を注視しつつ、『3密』回避などの新型コロナウイルス対策を講じた上で、開催いたします。

何卒ご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

 

7月の講師は、株式会社昭和丸筒(まるつつ)商品企画室室長の香川勝彦さんです。

昭和丸筒は、東大阪市に本社を置く大正12年10月創業の総合パッケージメーカーです。

紙筒や巻き芯に始まり、樹脂成型品、物流包装材、容器などへと製品の幅を広げてきました。

昨今では新型コロナ対策の『テーブルマスク』をいち早く製品化し販売しています。

 

香川さんは、昭和丸筒でいくつもの商品を企画し、製品化してこられました。中には特許発明となったものもあるようです。

香川さんはどのようにして新しい着想を得、カタチにしてこられたのでしょうか?

また昭和丸筒はどのようにして、モノづくり企業を継続してこられたのでしょうか?

 

今回は香川さんのお話から、商品企画開発の舞台裏を垣間見させていただき、

ご自身のビジネスや生き方のヒントを得ていただければと思います。

皆様のお越しを、お待ちいたしております。

 

【お知らせ&お願い】

 かぜのような症状がある人はご来会をお控え下さい。ご健康時のご来会をお待ちいたしております。

来会時には、マスクをご着用の上、アルコール消毒液をご使用下さい。

 会場では、感染拡大防止のための換気や距離確保などにご協力下さいますよう、お願い致します。

今月は、音楽ゲストや食事&歓談の時間はございません。予めご了承下さい。

 

講 師 香川 勝彦氏(蠑赦卒歸 商品企画室室長)

     「『これが欲しかった!』を造り続ける秘訣

       〜紙筒からテーブルマスクまで〜 」

日 時 2020年7月14日(火)午後7時〜午後8時15分(予定)

 ※今月は音楽ゲストや食事&歓談の時間はございません。予めご了承下さい。

会 場 北浜スクエア8階(大阪市中央区北浜2−3−10

    VIP関西センター8F)

参加費 1,000円

 ※ 会場準備の都合上、7月13日(月)までにお申込くだされば幸いです。

 ※ プレゼンテーション希望者は、別途2,000円(先着1名)

 ※ チラシの配布のみ希望の方は、別途1,000円

申込先  VIP大阪事務局(Eメール:vipkansai@io.ocn.ne.jp、

     Tel:070-6543-8069、Fax:06-6233-0493)

 

VIP大阪お申込みフォーム


VIP大阪6月定例会中止のお知らせ

VIPクラブ<大阪>6月定例会中止のお知らせ

 

6月9日(火)午後7時から予定されておりました、
インタ−ナショナルVIPクラブ<大阪>6月定例会は、
新型コロナウイルスの影響を考慮し、中止とさせていただきます。
参加を予定されていた方には、大変申し訳ございませんが、
ご理解賜りますようお願い申し上げます。

皆様のご健康をお祈りいたします。

今後ともインタ−ナショナルVIPクラブ<大阪>をよろしくお願いいたします。
 

また活動を再開し皆様と再会できます日を期待しつつ
VIPクラブ<大阪>世話人会一同


VIP大阪5月定例会中止のお知らせ

VIPクラブ<大阪>5月定例会中止のお知らせ

 

5月12日(火)午後7時から予定されておりました、
インタ−ナショナルVIPクラブ<大阪>5月定例会は、
新型コロナウイルスの影響を考慮し、中止とさせていただきます。
参加を予定されていた方には、大変申し訳ございませんが、
ご理解賜りますようお願い申し上げます。

皆様のご健康をお祈りいたします。

今後ともインタ−ナショナルVIPクラブ<大阪>をよろしくお願いいたします。
 

また活動を再開し皆様と再会できます日を期待しつつ
VIPクラブ<大阪>世話人会一同


VIP大阪4月定例会中止のお知らせ

VIPクラブ<大阪>4月定例会中止のお知らせ

 

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言のため、
4月14日(火)午後7時から予定されておりました、
インタ−ナショナルVIPクラブ<大阪>4月定例会は、
中止とさせていただきます。
参加を予定されていた方には、大変申し訳ございませんが、
ご理解賜りますようお願い申し上げます。

皆様のご健康をお祈りいたします。
今後ともインタ−ナショナルVIPクラブ<大阪>をよろしくお願いいたします。

 

VIPクラブ<大阪>世話人会一同


VIP大阪3月定例会中止のお知らせ

VIPクラブ<大阪>3月定例会中止のお知らせ

 

3月10日(火)午後7時から予定されておりました、

インタ−ナショナルVIPクラブ<大阪>3月定例会は、

新型コロナウィルスの影響を考慮し、中止とさせていただきます。

ご迷惑をお掛けし申し訳ございませんが、ご理解賜りますよう、お願い申し上げます。

皆様のご健康をお祈りいたします。

今後ともインタ−ナショナルVIPクラブ<大阪>をよろしくお願いいたします。

 

VIPクラブ<大阪>世話人会一同


「夢屋の夢」レポート

「夢屋の夢」レポート

 

音楽ゲスト:南敦子さん、野田常喜さん

 

▲南敦子さん

 

 ソプラノシンガー南敦子さんの歌と、野田常喜(つねよし)さんのピアノ伴奏を、何時もながらしっかり楽しんだ。

南さんの歌声は、豊かでよく伸びて美しい。ミュージカル・ナンバーからスタート。心地よい。

 野田さんのピアノは、やわらかく鮮やかな変化に富み楽しませる。しなやかに、歌声を支えているピアノの響きだった。

あっという間の音楽タイム、お二人に大きな拍手が会場に起こった。

 

▲野田常喜さん
 

講師:堤重和さん

 

講師は、建築デザイン事務所の(株)夢屋・代表取締役の堤重和さん。「夢屋の夢」というタイトルで話された。

 

▲堤重和さん

 

1 約20年前に、このVIP大阪の定例会で話されている。今回で2回目の講演である。そのときにも話されたという堤さんの過去のストーリーは、次のような内容だったと語られた。

 

「京都に生まれ、建築を苦学したのち、22歳の秋、自分探しの旅先のパリでステキなカフェに出逢いました。「このステキなカフェのオ−ナ−になりたい!」と一瞬にひらめいた夢から始まり、店舗デザイン、設計から施工、そしてカフェ経営のノウハウを実地で学び、26歳でカフェ・オーナーとしての夢をかなえ、27歳には建築デザインに専念するようになり、31歳で建築デザイン事務所の(株)夢屋を設立。若くして一定の成功を得ました。ですがその後、さらに事業を展開する中で、お母様や親しい友人の死などをきっかけに、小さい頃から自分に問いかけてきた「何で生まれてきたのか?」「何のためにがんばるの?」「なぜ生きるのか?」という問いに直面。悩み苦しんだ末に答えを得た私は、本当に幸いな人生を走り出しました。」

 

2 今回は、過去のストーリーをベースに、現在の発展形を続けてのべられた。

 

 スライドで今まで手掛けてこられた店舗や建築作品を紹介された。20年経って、現在はゲストハウスの建築など多彩な仕事へと広がっていて、仕事で儲けて「やりがい」があるが、いつしか「生きがい」を失くしていた、と語られた。

 

 堤さんのお父様は、戦争の傷によって、酒で身を持ち崩した。人を殺す感触が手と心に鮮やかに残っていて、酒を止めることが出来なかった。そのため家庭の貧しかった堤さんはバイトをしながら、大学は夜間で建築を学ぶ。ある人から25歳で死ぬと予言されて、19歳でヒッピーになった。北海道から沖縄まで旅した。宿は駅やバス停で野宿かユースホステル。まず、泊まる場所を見つけてから街をうろつく。最終点を先に見つけておくことが大切である。季節労働をしながらロンドンで3年半いた。レストランのまかない料理を作るのが上手かったので、重宝がられた。ロンドンからパリへ、それからギリシャへと渡って、帰国した。そして、店舗工事屋さんで儲けた。知り合った今の奥様との結婚は、親の反対で話が進展しなかった。そこでマンションを買い、その鍵を彼女に渡して、添い遂げることができた。

 

 建築した喫茶店では、仕入れもメニュー作成も手伝い、カウンターにも立つ。良い評判を呼んで、どんどん客が客を紹介してくれるので仕事が来る。やりたいことと、やらねばならないことが一致した。仕事を通して、「やりがい」が出る。

 

 しかしお母様の病気や友人の飛行機の操縦訓練での事故死などが、教会へ行く契機となった。そこではじめて、自分が何かを成し遂げるよりも前に、神の目に価値のある存在と見られていたことを知った。「生きがい」を見つけたのである。

 

 印象に残ったのは、スティーブ・ジョブズの最後のことばを引用しつつ、生きがいは自分のすぐ横にある、やりがいより生きがいが、もっと大切だ、と述べられたことである。私たちの魂が、聖書のことばの1つ1つで満たされる旨のお話で終わられた。

 

 結局、20年経って少しも成長してなくて、「やりがい」よりも「生きがい」の大切な意味をあらためて再認識した、と言われたが、人生で大切なことを悟られたのは貴重である。良い講演だった。


「夢屋の夢」

インタ−ナショナルVIPクラブ<大阪>定例会のご案内

 

みなさま、新年あけましておめでとうございます。

ビジネス街の心のオアシス・VIP大阪2020年1月定例会(第224回)

のご案内です。

本年もVIP大阪をどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

2020年1月の講師は、建築デザイン事務所の(株)夢屋・代表取締役の

堤重和さんです。

音楽ゲストは、南敦子さん(シンガー)、野田常喜さん(ビアノ)です。

 

堤さんは京都に生まれ、建築を苦学したのち、22歳の秋、自分探しの旅先のパリでステキなカフェに出逢いました。

「このステキなカフェ・テラスのオ−ナ−になりたい!」との夢から始まり、

コーヒーや店舗工事を実地で学び、26歳でカフェ・オーナーの夢をかなえ、

27歳には建築デザインに専念するようになり、31歳で建築デザイン事務所の(株)夢屋を設立。

 

若くして一定の成功を得た堤さんですが、

その後、さらに事業を展開する中で、お母様や親しい人の死などをきっかけに、

小さい頃から自分に問いかけてきた「何で生まれてきたのか?」

「何のためにがんばるの?」「なぜ生きるのか?」という問いに直面。

悩み苦しんだ末に答えを得た堤さんは、本当に幸いな人生を走り出しました。

 

…以上のお話は、約20年前にVIP大阪の定例会でのお話のもの。

その後20年を経て、堤さんは「夢屋には夢があります」と語られます。

どのように建築デザイン事務所を展開してこられたでしょうか?

またどのような人生を走ってこられたでしょうか?そしてその将来は?

 

堤さんの貴重な体験談からもぜひ、ご自身のビジネス成功や人生成功のヒントを得てくださり、本当の幸いを体験してくださることを願います。

皆様のお越しを、お待ちいたしております。

 

講 師 堤 重和 氏(株式会社夢屋 代表取締役)

     「夢屋の夢」

音 楽 南敦子氏(シンガー)、野田常喜氏(ビアノ)

日 時 2020年1月21日(火)午後7時〜午後9時(予定)

     _察ヽ據  :午後7時より

      講 演   :午後7時20分より

     ⊃事&歓談 :午後8時20分より

      (講演後、歓談や交わりの時間として希望者には

       お食事をご用意しています。要事前申込み)

会 場 北浜スクエア8階(大阪市中央区北浜2-3-10 VIP関西センター8F)

参加費 _山據講演 1,000円  音楽・講演+食事&歓談 3,000円  

※ お食事の必要な方は、申し込みの際に必ず明記し、1月17日(金)までにご連絡ください。

※ プレゼンテーション希望者は、別途2,000円(先着1名)

※ チラシの配布のみ希望の方は、別途1,000円

申込先  VIP大阪事務局(Eメール:vipkansai@io.ocn.ne.jp、

      Tel:070-6543-8069、Fax:06-6233-0493)

 

VIP大阪お申込みフォーム


「VIP大阪クリスマスライブ〜本物のゴスペルをあなたに。〜」レポート

「VIP大阪クリスマスライブ〜本物のゴスペルをあなたに。〜」レポート

 

司会者のメリークリスマスからスタート。会場はいつもと違う吹田市江坂にある江坂ホールで行なった。

天井に届くほどの背の高い大きなツリーが2基、ステージの左右に据え付けられている。

テーブルと椅子があって、ビュッフェ形式で食事が楽しめる。お料理は軽いサンドイッチぐらいかと思ったら、たっぷりの量で驚いたと、相席の参加者が言っておられた。

 

▲クリスマスライブ会場

 

食事が一段落して、Emi & Takuji Music Ministryの白鞘慧海(しらさや えみ)さん・谷口卓嗣(たにぐち たくじ)さんによるクリスマス・ライブ。

 

▲歌う白鞘さん、ピアノを弾く谷口さん
 

谷口さんのピアノの伴奏に合わせて、白鞘さんが歌い始める。豊かな声量で、聴く者をなぜか安心させる。5オクターブのゴスペルシンガーと紹介された高く透き通った伸びる声だ。言葉がとても明瞭で、歌詞の内容が分かりやすい。

ピアノの音は美しい響き。歌に合わせて微妙に変化していく。息のあったお二人。クリスマスソングは心に温かい。参加者と一緒に歌う楽曲は、手拍手でリズムをとり楽しい時間だ。皆さんの声が一段と高くまで伸びて行く。

 

▲白鞘慧海(しらさや えみ)さん

 

谷口さんは、ギターに持ち替えてのソロ演奏。心地良い響きに聞きしれる。

白鞘さんの歌声は不思議な感じがした。あふれる愛の源泉をもつ歌手だと思った。注ぎだす愛の力が強く聴く者に迫ってくる。楽しく、こころが躍った。

 

▲ギターに持ち替えた谷口さん

 

ライブの中、谷口さんのクリスマス・メッセージ。優しく、しかし力強い。クリスマスは私達の罪のために十字架にかかり、そしてよみがえられたイエス・キリストの誕生を祝う時。そこに込められた真理をたとえ話で語られた。

「犯罪」ではないが「罪」という言葉の意味。神様から離れて生きる私達。そんな私達が、神様とともに生きられるようにと、神様がイエス・キリストを贈って下さった。

単なるパーティではなく、人が生きるために必要な大切なことを知ってもらいたい。本当のクリスマスはそのことを伝えていると知らされた。

 

▲谷口さんのクリスマス・メッセージ

 

▲会場のみなさまと一緒に「きよしこのよる」を歌う

 

最後のクリスマスプレゼント抽選会では会場から歓声があがった。読み上げられるナンバーに、ドキドキ感が満ちていた。

今年も、このクリスマス会に来られて、良かった。



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

VIPクラブ関西

categories

selected entries

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

こころから
こころから (JUGEMレビュー »)
吉村 美穂 with クローバー

recommend

recommend

recommend

GOSPEL RADIO STATION Vol,1
GOSPEL RADIO STATION Vol,1 (JUGEMレビュー »)
神山みさ,Yoshi Blessed,Genuine Grace,ゆかり☆Gospel,Hide-c.,福原タカヨシ,重延勇矢,上原ヨシュア,Michiru,ROUTE OF SOUL (横山大輔)

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

眠られぬ夜のために〈第1部〉 (岩波文庫)
眠られぬ夜のために〈第1部〉 (岩波文庫) (JUGEMレビュー »)
ヒルティ
VIP大阪・梅津会長の人生を変えた一冊

recommend

links

ぶどうの木滋賀 ブログ

VIP関西センターテナント情報

profile

書いた記事数:171 最後に更新した日:2020/08/25

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM